制作実績|特殊メイク、等身大フィギュア、各種造形物製作の工房と特殊メイクの学校を東京で運営するアトリエアルーアです。

特殊造形の世界をのぞいてみよう

  映画やドラマで、若い俳優が年老いた姿で現われたり、まったく別人に変装したりすることは、ストーリーにリアリティと厚みを加えるものです。
こうした加工が、特殊造形や特殊メイクと呼ばれる専門技術のなせる技であることはすでに知られるようになりました。
しかし、特殊造形がさして珍しいものと意識されなくなったことは、技術がさらにリアリティを増し、現実に溶け込むほど進化したことの証拠でもあるのです。
ホラー作品のゾンビやクリーチャー(架空の生物)、死体、キャラクターなどなど、現実にはあり得ない存在に形を与えて表現する現代の特殊造形技術は、CGと組み合わせることでさらにバーチャルリアリティを現実世界に引き寄せてくれます。
物語性を膨らませたり、宣伝効果をアップさせるために、時間をかけて造り込まれた造形物は、プロの誇りの結晶であり、芸術品とも呼べるものです。
海外からも絶賛されている特殊造形の世界への扉を、少しだけ開けてみましょう。




リアルな等身大フィギュアをイベンドなどの目玉にしている事も多いのですが、お客様を多く集めるイベントは宣伝効果も自動的に高くなるため、販売促進におすすめです。

・・・つづきはこちら


技術進歩に伴い、リアルな質感や表情を表現することができ、低コスト化にもつながりました。シリコンは変色や劣化が少なく、FRPは耐熱性などに優れ、フィギュア作りには欠かせないものです。

・・・つづきはこちら






等身大フィギュアが活躍するシーンは、博物館や、イベント会場の他にスポーツチームやアパレル関係、アミューズメント施設、映画製作、各種広告媒体など以前に比べて幅広くなっています。

・・・つづきはこちら